おいしい365日とは

製品のご案内

CKDの食事療法を学ぶ

作ってみようおいしいレシピ

介護・高齢者食事のポイント

お知らせ

食事のポイント

各種資材のご紹介 Vol.1

「災害に備えての備蓄」

災害時にはライフラインが止まり、復旧するには時間を要します。

たんぱく質調整食品などの治療用特殊食品は、災害時には特に手に入りにくくなります。食事療法を実践されている方の場合、食事療法のために必要な栄養成分を調整した治療用特殊食品をローリングストック(※)するのが効率的です。

※ローリングストックとは少し多めに食材、加工品を備蓄しておき、使ったら使った分だけ新たに買い足し、常に一定量の食料を備蓄しておく方法です。

ローリングストック



弊社の情報紙において、災害時の食事管理について腎臓病のご専門の先生にわかりやすく説明していただきました。

今回はその内容をお伝えいたします。

監修:
東邦大学医学部腎臓学講座兼任東邦大学医療センター 大森病院 人工透析室 教授 酒井 謙 先生

災害時における慢性腎臓病患者さんの食事管理慢性腎臓病患者様向け:災害時における慢性腎臓病患者さんの食事管理(PDF/373KB)

災害時における慢性腎臓病患者さんの食事管理透析患者様向け:災害などにより血液透析を行えない場合の食事管理(PDF/614KB)



災害に備えて、「災害時用備蓄食」や「災害時非常用備蓄食セット(キッセイヘルスケア通販限定)」をご用意しております。
備蓄食についてのご相談・ご注文は、「キッセイ食事サポートサービス(フリーダイヤル:0120-515-260)」でお受けしております。
キッセイ食事サポートサービスは ⇒ こちら