ヘルスケアホーム > 製品情報 > 介護・高齢者向け食品 > のみや水

のみや水

特長

    ●液体などを飲み込みにくい方の水分補給におすすめです。
    ●まとまりがよく離水が少ない、均質な水分補給ゼリー飲料。
    ●適度な移動速度で飲み込みやすい飲料。
    ●レモン風味でさっぱりとした美味しさ。食事中の水分補給にもおすすめ。

基本情報

    内容量:150g
    賞味期限:8ヶ月

言語聴覚士による官能評価
のみや水と同程度のかたさに調整した2種類の水分補給飲料を比較対象とし、下記の評価項目にて順位づけを行った。

とろみ飲料:一般的なとろみ調整食品にて、学会分類2013(とろみ)の段階3・濃いとろみ相当に調整した飲料
カラギーナンゼリー飲料:嚥下調整食に使用されるゲル化剤(カラギーナン)で作ったゼリーをくずしたもの

※長野県内の医療機関に勤務する言語聴覚士16名に評価をお願いしました。

言語聴覚士の評価結果から
一般に水分補給ゼリーとしてよく使われているカラギーナンゼリー飲料やとろみ飲料と比較すると、「のみや水」はくずれにくく、まとまったまま咽頭を通過することが官能評価にて確認できました。カラギーナンゼリー飲料はべたつきが少ない評価でしたが、飲み込みに問題がある方は、通過速度が速すぎることがリスクの一つです。「のみや水」なら適度な速度での飲み込みが期待できます。

アクリル板傾斜法による嚥下適性の推定

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。


【方法】
アクリル板に水に浸漬したセロファンフィルムを張り親水面を作った。
水平の板上に10gの試料(A、B、C)を置き、アクリル板を30度まで徐々に傾斜させ、各試料のすべる様子を観察した。

測定温度:室温
品温:20℃
最大傾斜角:30度
とろみ飲料:一般的なとろみ調整食品にて、学会分類2013(とろみ)の段階3・濃いとろみ相当に調整した飲料
カラギーナンゼリー飲料:嚥下調整食に使用されるゲル化剤(カラギーナン)で作ったゼリーをくずしたもの

※実験では見やすくするために着色してあります。
この実験でのすべり方は目安となります。嚥下状態は利用者個々によって異なります。利用者の嚥下状態を確かめて提供してください。

まずは常温の食感をお試しください
各温度帯のかたさの目安を示します

測定機器:クリープメーター RE-3305S((株)山電製)
測定条件:
充填容器 直径40mm、高さ15mm、
プランジャー 20mm
圧縮速度 10mm/sec、クリアランス 5mm

栄養成分表

  • 1パック150g当たり
    エネルギー50kcal
    たんぱく質0g
    脂質0g
    炭水化物13.1g
    -糖質12.0g
    -食物繊維1.1g
    食塩相当量0.30g
    水分136.5g

使用上の注意

    • ごくまれに水分が分離する、またはゆるくなることがあります。容器から直接召し上がる際は、水分が出ないことをよく確認してください。
    • 温度が高くなると中身がゆるくなりますので、その場合は冷やして召し上がってください。冷やしても水分の分離がある、またはゆるい場合は、使用をお避けください。
    • 凍らせないでください。解凍後、水分が分離またはゆるくなり、元の状態には戻りません。
    • 開封後はすぐに召し上がってください。

原材料名等

  • 名称:清涼飲料水(ゼリー飲料)
    原材料名:果糖ぶどう糖液糖、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、乳酸カルシウム、香料、塩化カリウム、甘味料(スクラロース)、(一部にりんごを含む)
    保存方法:直射日光・高温を避けて保存してください。

勉強会/セミナー情報

© 2012- Kissei Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved.