おいしい365日とは

製品のご案内

CKDの食事療法を学ぶ

作ってみようおいしいレシピ

介護・高齢者食事のポイント

お知らせ

食事のポイント

食材についての情報 Vol.7

「ちらし寿司」

ひな祭りは日本の年中行事のひとつで、おひな様に菱餅やひなあられを供えて、白酒やちらし寿司、はまぐりのお吸い物などの飲食を楽しむ節句祭りですよね。
皆さんはひな祭りにどのようなお料理を召し上がっていますか?



今回はお祝い料理の中から「ちらし寿司」についてご紹介します。



ちらし寿司は酢めしに色とりどりの具材を合わせて作るお寿司の一種です。
ちらし寿司そのものにひな祭りのいわれはあるわけではないようですが、使う具材に意味があります。
例えば、えび(長生きすることを願って)、れんこん(先が見通せるように)、豆(健康でまめに働けるように)など縁起の良い具材が使われています。また、彩りもよいため祝いの席にふさわしく、ひな祭りの定番料理となったようです。



低たんぱく食事療法では塩分やたんぱく質に注意が必要です。一般的なちらし寿司には、酢めしや具に塩が使われ、ごはんや具にもたんぱく質が多く含まれます。
そこで紹介したいのが成分を調整しながらも、素材の風味や旨みを楽しめる、具だくさんの「ゆめの食卓 ちらし寿司」です。



ゆめの食卓 ちらし寿司(250g・紙容器入り)

ゆめの食卓冷凍寿司「ちらし寿司」

ゆめの食卓 ちらし寿司の寿司めしのごはんは、たんぱく質調整米“キッセイゆめ”を使用しています。具には縁起の良いえび、れんこんを使い、赤いにんじん、黄色の錦糸卵、緑の絹さやを散らして彩り鮮やかに仕上げています。冷凍食品のため電子レンジで温めるだけで食べられます(加熱後、透明フィルムを少し開封して20~30分置いてください)。



一般的なちらし寿司(※)とゆめの食卓 ちらし寿司の栄養成分比較

重量 エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
食塩相当量
(g)
一般的なちらし寿司 100 g 142 4.2 97 未公開 0.8
ゆめの食卓 ちらし寿司 100 g 163 2.3 30 47 0.5
1食当たり
250 g
408 5.8 75 117 1.3

※「毎日の食事のカロリーガイド第3版」(女子栄養大学出版部) 家庭のおかず編のちらしずしより計算



上表の通り、ゆめの食卓 ちらし寿司は一般的なちらし寿司と比べてたんぱく質を抑えていますので、その分のたんぱく質量をおかずにまわすことができます。また、塩分も抑えているので、おかずやお吸い物もつけることもできます。
彩り鮮やかなゆめの食卓 ちらし寿司はひな祭りだけではなくお花見などにもおすすめです。ぜひ行事に合わせてお試しください。



盛付例(ゆめの食卓 ちらし寿司とお吸い物)

盛付例(ちらし寿司とお吸い物)

●製品のご紹介

ゆめの食卓 ちらし寿司